• 見守りサービスホームへ
  • サービス概要
  • ご利用料金
  • 店舗一覧
  • お申込みの流れ
  • よくある質問

結果にコミットのライザップが介護事業を開始!?『RIZAP介護プロジェクト』とは?

トレーナー画像「結果にコミット」のCMでおなじみのライザップが介護事業に参入するというニュースが話題となっています。

パーソナルトレーニングジムを運営するRIZAP株式会社は、介護ロボット開発などを行っているネクスグループと業務提携を行うことを発表しました。

併せて、特別養護老人ホームの運営を行う善光会とも協力体制を構築。
施設への低糖質フードの提供や、ライザップのトレーナー達による介護メソッドの提供などを行う予定とのこと。

以前よりアクティブシニア向けに介護予防や自己実現に役立つトレーニングメニューを提供していたライザップ。
今回の業務提携を受けて、今後ますますの高齢者向けサービスの拡充が期待されます。

 

ライザップが『RIZAP介護プロジェクト』をスタート!

『RIZAP介護プロジェクト』とは?

今回スタートした『RIZAP介護プロジェクト』ですが、サービス内容としてはライザップが低糖質フードの提供やトレーニング指導などを担当

併せてネクスグループおよびその子会社らが協力してトレーニングデータの収集・分析を行い、サービス品質の向上を目指すとのこと。
また、利用者をサポートするアプリケーションの開発なども、ネクスグループが担当するそうです。

 

フィットネス業界の新星ライザップは、介護業界に風を起こすことはできるか?

ライザップといえば、「結果にコミットする」というTVCMを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

完全個室でのマンツーマントレーニング、栄養学に基づいた徹底的な食事指導。

励まし、盛り上げ、時には檄を飛ばす。
トレーナーとの二人三脚体制だからこそできる徹底した個別指導は、フィットネス業界に新しい風を呼び込むとともに、世間からも大きな注目を集めることとなりました。

今回新たにスタートした『RIZAP介護プロジェクト』では、ライザップがこれまで培ってきた栄養学やトレーニング・コーチングのノウハウがフル活用されたものになるといわれています。

さらに同プロジェクトでは介護ロボットも使われるのではないかと噂されています。

その理由として

  • ネクスグループの子会社の中には、介護ロボットのレンタル事業などを行っている株式会社ケア・ダイナミクスが存在する
  • 協力パートナーである社会福祉法人善光会は、ロボットスーツHALを施設に導入した実績がある

ことが挙げられます。

TVなどでもたびたび話題になっているライザップの熱烈指導に、最先端技術の結晶であるロボットが加わる。
なんだかワクワクする組み合わせですね。今後が楽しみな新サービスです。

公開日:2015年12月8日  カテゴリー: | 関連キーワード: ,

関連記事

安心見守りサービスお問い合わせ・ご相談はこちら

資料請求はこちら

詳しい資料をご用意しています
お気軽にどうぞ!
資料請求はこちら

お問合せはこちら

些細なことでもお気軽に
お問合せください!
お問い合わせはこちら

申し込みはこちら

安心見守りサービスで
24時間サポートいたします!
お申込みはこちら
ご相談はこちら お急ぎの方はまずお電話を! TEL:0120-928-253 平日10時から16時まで
メール無料ご相談窓口
このエントリーをはてなブックマークに追加