• 見守りサービスホームへ
  • サービス概要
  • ご利用料金
  • 店舗一覧
  • お申込みの流れ
  • よくある質問

2015年国際ロボット展が開催間近! 見守りサービス向けの機器も多数出展の予定!

人とロボットの共存2015年度の国際ロボット展が、12月2日から12月5日にかけて東京ビッグサイトで開催されます。

国際ロボット展は2年に一度開催されている世界最大規模のロボットトレードショーで、今年で21回目の開催となります。

今年度のテーマは「ロボットと共に創る未来」となっており、運営委員長の稲葉善治さんは同ロボット展の見どころとして「人とロボットの協働、IoT(モノのインターネット)時代への対応」をあげていました。

この展示会では、医療・介護ロボットの展示も多数行われる予定となっており、これからの介護業界の一端を見ることができそうです。

 

見守り機器も多数展示予定。プライバシーに配慮した見守り機器が多く登場!

最先端の介護ロボットが多数登場する予定の国際ロボット展2015ですが、その中には見守りサービスに関連した機器も多く含まれています。

ここでは、そんな次世代見守り機器の一部をご紹介させていただきたいと思います。

 

キング通信工業株式会社『シルエット見守りセンサ』

まずはキング通信工業株式会社の『シルエット見守りセンサ』からご紹介。

センサー型見守り機器は多数出回っていますが、この製品の特長は、センサーが検知した利用者の状態をシルエット画像として確認出来る点。
ご利用者のプライバシーに配慮しつつ、利用者の態勢や周辺の状況などを正確に把握することができる製品となっています。

もちろん検出したシルエット画像は、PCやスマートフォン、タブレット端末などで確認可能。見守られる方のプライバシーに配慮しつつ、見守る方の負担を軽減、必要な情報をしっかり確認することができます!

 

旭光電機株式会社『転倒検知センサー』

こちらもセンサータイプの見守り機器となっています。

本製品の特長はセンサーの設置場所に応じて、「可視化空間用センサー」と「不可視化空間用センサー」の2種類の異なるセンサーが用意されている点です。

居間や台所などのプライバシーの制約が比較的緩い場所に設置する「可視化空間用センサー」には、超音波センサや熱線センサと併せて見守りカメラが搭載されており、利用者の状況を画像付きで通知することができるようになっています。

一方、お風呂やトイレといったプライバシー上、カメラによる撮影が好ましくない環境に設置する場合は「不可視化空間用センサー」を設置。こちらのセンサーは複数の近赤外線ビームを用いることで、人体の状態(転倒状態か否かなど)を認識および通知するようになっています。

株式会社CQ-Sネット『レーダーライト』

こちらはレーダー技術を用いた見守りセンサーとなっています。

天井に設置されているLED照明器具に内蔵する形で設置しますので、従来の見守り機器に比べると利用者の心理的抵抗が少なく、プライバシーにも配慮したとのこと。

レーダーが急激な態勢変化(転倒など)をとらえた場合は、スマートフォン、タブレット端末などに緊急通報連絡を行い、介護者の「もしも」に備えます。

 

株式会社レイトロン『カメラ組込み型画像認識システムを用いた見守りプラットフォーム』

ここまでセンサー型見守り機器の紹介が続いていましたが、最後に紹介するこちらの製品はカメラを用いた見守りサービス機器となっています。

昨今ではプライバシーの観点から使われることが少なくなったカメラ型見守り機器。
本製品では、専用の人認識アルゴリズムを組み込み、転倒時などの非常事態にのみ映像データを伝送する形式をとることで、プライバシー上の問題をクリアしています。

利用者へのプライバシー配慮を実現しつつ、カメラ撮影による詳細な状況確認を可能とした画像認識システム付き見守りプラットフォーム。今後の展開が楽しみです。

 

国際ロボット展2015展示製品にみる、これからの見守り機器のトレンド

ここまで国際ロボット展に出展するいくつかの見守り製品を見てきましたが、どの製品も利用者のプライバシー保護に非常に気を使っていることがうかがえますね。

今回紹介した見守り機器、あるいは従来の見守り機器についてもいえることですが、見守りサービスの目指すところは、「ご高齢者の自活、自分らしい生き方のサポートをしつつ、万が一のときに備える」ことだと考えています。

ご高齢者が自分らしい暮らしを実現する上で、適切なプライバシーへの配慮というのは非常に大事な要素となっています。
このようなことを考えれば、今回出展される見守り機器がいずれもプライバシーへの配慮を重視した製品となっているのは、当然のことなのかもしれませんね。

ICTの活用でますます進化を続ける見守りサービス!
今後の展開から目が離せません!

公開日:2015年11月16日  カテゴリー: | 関連キーワード: , ,

関連記事

安心見守りサービスお問い合わせ・ご相談はこちら

資料請求はこちら

詳しい資料をご用意しています
お気軽にどうぞ!
資料請求はこちら

お問合せはこちら

些細なことでもお気軽に
お問合せください!
お問い合わせはこちら

申し込みはこちら

安心見守りサービスで
24時間サポートいたします!
お申込みはこちら
ご相談はこちら お急ぎの方はまずお電話を! TEL:0120-928-253 平日10時から16時まで
メール無料ご相談窓口
このエントリーをはてなブックマークに追加