• 見守りサービスホームへ
  • サービス概要
  • ご利用料金
  • 店舗一覧
  • お申込みの流れ
  • よくある質問

一人暮らしの親が心配になったら。見守りサービスのご利用をご検討ください

年々増加している高齢者の一人暮らし

社会の高齢化・核家族化の流れとともに、一人暮らしをされるご高齢者の数は年々増えていっています。

平成26年に公開された高齢社会白書によると、一人暮らしをされている65歳以上の高齢者の人口は、2010年時点で男性約139万人、女性約341万人の480万人にも上るそうです。

この数字は昨今も増加を続けており、2015年現在では560万人を超えているとみられています。
日本の人口の4%強が一人暮らしの高齢者と考えると、なかなかにインパクトのある数字ですよね。

予想以上にたくさんのお年寄りが、一人暮らしで生計を立てているわけですが、暮らしていくうえで不自由などはないのでしょうか?

昔に比べて元気なお年寄りが増えていることを考えれば、私たちが「高齢者の一人暮らし」という言葉からイメージするほどの問題は無いのかもしれません。

案外、ご本人の立場からしてみたら「一人の方が気楽」なんてこともあるのかもしれませんね。

 

一人暮らしの親を心配する子の気持ち

夫婦の写真とはいうものの、そんなご高齢者を見守る周囲の方々には、いろいろと心配事も多いことでしょう。

特にご家族の方は、何かと気を揉むことが多いのではないでしょうか。

高齢の親が一人暮らしをしているとあれば、子の立場としては何かと不安な気持ちになりますよね。

「きちんとご飯は食べれているだろうか」「ご近所さんと揉めたりしていないだろうか」「夜中に徘徊したりしていないだろうか」「振り込め詐欺や悪徳商法の被害にあっていないだろうか」

気にしだしたらキリがありません。

できれば高齢になった親には、自分たちの目の届くところで生活をして欲しい。
そんな風に考えてらっしゃる方もたくさんいることでしょう。

でも、意外と親の方がそれを嫌がったりするんですよね。

「住み慣れた地域を離れるのが嫌だ」「子供の世話にはなりたくない」

理由はさまざまですが、ご高齢者本人が、子どもとの同居を嫌がったりすることは結構あるそうです。

親がそういうのならば本人の意思を尊重しよう。でも、何かあったときのことを考えるとやっぱり心配だなぁ。

あちらを立てればこちらが立たず。実に厄介な問題ですね。
どうしたらよいのでしょうか?

 

遠く離れて暮らす親が気になりだしたら……見守りサービスをおすすめします!

このような問題に悩まれている方にオススメしたいのが、見守りサービスのご利用です。

プライバシーにも配慮した人感センサーを使用していますので、ご利用者様の日々の暮らしを邪魔することはありません。

24時間体制のコールセンターと連携しているので、もしものときの備えも万全。

トラブルが発生した際は、緊急連絡装置を通じてご連絡いただければ、オペレーターが必要な対応を迅速に行わせていただきます。

ご利用者さま自ら緊急ボタンを押せないような事態にもしっかり対応。
一定時間以上ご利用者さまの動きが検知されない場合には、安否確認のご連絡を差し上げます。
お電話に出られない場合は、提携業者の担当スタッフが駆けつけ確認を実施。万が一のときも安心です。

ご高齢者さまの自分の力で自分らしく生きていきたいという思いと、それを見守るご家族のお気持ちを、強力にサポートいたします。

 

離れて暮らす親が心配になった時は!
ぜひ、見守りサービスのご利用をご検討ください!

公開日:2015年10月6日  カテゴリー: | 関連キーワード: ,

関連記事

安心見守りサービスお問い合わせ・ご相談はこちら

資料請求はこちら

詳しい資料をご用意しています
お気軽にどうぞ!
資料請求はこちら

お問合せはこちら

些細なことでもお気軽に
お問合せください!
お問い合わせはこちら

申し込みはこちら

安心見守りサービスで
24時間サポートいたします!
お申込みはこちら
ご相談はこちら お急ぎの方はまずお電話を! TEL:0120-928-253 平日10時から16時まで
メール無料ご相談窓口
このエントリーをはてなブックマークに追加