• 見守りサービスホームへ
  • サービス概要
  • ご利用料金
  • 店舗一覧
  • お申込みの流れ
  • よくある質問

「60ハウス」で第二の人生をスタートさせる。 高齢になって家を建てるメリットとは。

今まで家を建てる人は、若い世代の人ばかりでした。
今でも、定年までに支払いを済ませる為にローンを組むという人が圧倒的に多いでしょう。

若い頃は家族みんなで住むことを考え、子供部屋や応接間、物置等、多めの部屋数を考えます。
敷地内に希望の部屋数を確保するためには、どうしても平屋より2階建て以上となる場合が多いと思います。
しかし、子供達が大きくなり巣立ってしまうと、夫婦2人で暮らすには家が大きすぎるという問題が起きるようです。

家の維持が難しいため、マンションに引越しをされる方もおられますが、高齢者に対応した作りになっていないと
後々不便になるのではないでしょうか。

このため、既に戸建住宅を持っている60歳以上の人たちによる、「60ハウス」という平屋の建て直しに注目が集まっているようです。

 

60ハウスのメリットとは?

%e5%b9%b3%e5%b1%8b60ハウスのメリットとはなんでしょう。
それはもちろん、老後に向けての暮らしやすさではないでしょうか。
若い頃に戸建てを立てても、それで終わりではありません。
メンテナンスが必要になります。
近年、地震や大雨等が増えています。
現状で考えられる地震や大雨を想定して建てた家でも、30年程経過すると、30年前の技術で対応出来なくなっていることは十分考えられます。
このため、引越しを考えるかもしれませんが、環境や人間関係を一から築くのは高齢者にとっては、とてもハードルが高いのではないでしょうか。
環境や人間関係を変えないためには、リフォームやリノベーションをする事が必要となりますが、金額が「60ハウス」を建てるのと同等かそれ以上になる
事があるようです。
このため、資金面に問題がないようなら「60ハウス」を検討する価値は十分あると思います。

しかし資金面で難しい場合は、高齢者向けに建てられたマンション等を利用するのが、いい選択だと思います。
住宅にお金をかけすぎて、その後の金銭面に不安をもってしまうようでは本末転倒です。

 

60ハウスを建てる際に、見守りサービス導入の検討を

「60ハウス」を建てる方は、現時点で健康に問題ない高齢者の方々が多いかと思います。
しかし年を追う毎にどうしても身体が思うように動かなくなっていきます。
身体に不調をきたすと、精神的に不安な気持ちになることは否めません。
ご家族も高齢者だけの生活を心配するのは当然だと思います。

新たに家を建てるのであれば、長く住みたい

この気持ちに答える方法はないのでしょうか。

緊急連絡装置当サイトで紹介している「見守りサービス」ですと、24時間待機のコールセンターがあり、困った問題が起きた時にすぐにコールセンターに連絡して相談にのってもらうことが可能です。
また、不意の転倒により動けなくなった場合にも、一定時間指定箇所を通らないとセンサーが異常を察知しコールセンターに連絡が入るため、早めに対応する事が可能です。
登録頂いた際に、地域の民生委員や消防などにも協力体制の依頼を行っておりますので、ご家族の方や企業の社員が駆けつけられない場合でも対応できます。
見守りサービスを利用すると、いざという時に早めの対応が可能ですので精神面的な不安が大幅に解消され、長く自分のお気に入りの場所にいられるのではないでしょうか。

当サイトでは介護のみでなく、リフォーム業者やスポーツクラブ等、様々な業種の企業様がシニアケアの一貫として「見守りサービス」を行っておりますので、
家の事を相談しながら、見守りサービスのセンサーや連絡システムを付ける事が可能です。
住むにあたっての動線を相談しながら、見守りサービスのシステムを取り付けることもできるかと思います。

第二の人生を過ごすための大切な場所。その場所に少しでも長くいるために、「見守りサービス」の検討をしてみませんか。

公開日:2016年10月21日  カテゴリー: | 関連キーワード: ,

関連記事

安心見守りサービスお問い合わせ・ご相談はこちら

資料請求はこちら

詳しい資料をご用意しています
お気軽にどうぞ!
資料請求はこちら

お問合せはこちら

些細なことでもお気軽に
お問合せください!
お問い合わせはこちら

申し込みはこちら

安心見守りサービスで
24時間サポートいたします!
お申込みはこちら
ご相談はこちら お急ぎの方はまずお電話を! TEL:0120-928-253 平日10時から16時まで
メール無料ご相談窓口
このエントリーをはてなブックマークに追加